フォローアップ講習

先日、福祉理美容士養成講座の受講生様を対象にフォローアップ講習をさせていただきました。
養成講座を受講していただいた方の多くが、実際の現場を見学したいとか寝たきりの方の施術についてさらに詳しく知りたいといったご希望をお持ちでしたので、コロナ禍の今どういった形がとれるだろうかと考え、ごく少人数で実際のところをイメージしやすいようにお伝えさせていただきました。

自分が過去に、寝たきりの方のカット方法を学んでから、モヤモヤとしていた部分の道筋が見えてきたなあという感覚があったので、同じように感じていただける方がいればと開催してみました。

ご感想をいただいたので、ご紹介します。
実際にみっちりしていただき、非常に有意義な会でした。
シャンプー台の設置等実際にさせていただけてよかったです。
カットの流れがよくわかりました。
テキストを見ながらで、理解しやすかったです。
声かけの仕方など実際の状態がイメージできて、とても勉強になりました。
バリカンの使い方など難しかったが、練習をして使いこなせるようになりたいです。
利用者様に負担がかからないように素早く施術できるようにしていきたいと思います。

ご受講いただいた方々から、うれしいご感想をいただきました。
ごくごく少人数で、養成講座の受講者様を対象にさせていただいております。
ご興味のある方は、和歌山南紀センターまでお問い合わせください。

前の記事

未来の美容師たちへ